営業方法により申請の種類が変わります

バー、スナック、深夜まで営業の居酒屋➡深夜酒類提供飲食店と飲食店営業許可の申請が必要

キャバクラ、クラブ➡ 風俗営業許可申請

麻雀店➡風俗営業許可申請

パチンコ➡風俗営業許可申請

ダンスホール➡特定遊興飲食店

 

風俗営業許可の流れ

お問合せ

①お問合せ

 

お電話又はお問い合わせフォームから相談内容をお伝えください!!

この段階でお客様が用意する書類はありません。

こちらがヒアリングシートに沿って質問しますのでお答えください。

※お問い合わせのタイミングは、お店の場所がほぼ決まった時がベストです。

(スケルトンの場合は内装工事前がベストです。)

 

内装も完了し、スタッフや商品の準備も終わった段階でご相談を受けた場合、お店の構造・場所的要件が不可でしたとなる可能性があり➡大損失になり兼ねませんので、弊所の事前調査をご入用ください!!

 

※事前調査では、①用途地域制限+②保護対象地域制限を調査致します。

設置予定の配置図も作成。購入予定の家具も教えてください。

(お電話にて「事前調査したい!!」とお問い合わせ下さい。)

 

②ご依頼

電話ヒアリング後店舗にて打ち合わせを行い

お見積りさせていただきます。

 

着手金をお振込みいただきますと

業務着手します。

 

開業予定地の調査

②開業予定地の調査

福岡県のほうでは、まず最初に事前調査依頼を警察にかけます。

その際に店舗の場所。用途地域証明書、各種図面などを提出します。

 

概ね30日の調査期間を経て

警察からOkがでましたら

 

 

③本申請します。

事前調査中にも当事務所独自で調査もしますので

用途地域や保護対象施設の有無を確認して

警察からのOKが出たらすぐに申請できるように準備を進めておきます。

本申請

④本申請

 

本申請までに書類の準備を進めます。

 

必要書類

営業種別により必要書類が異なります。

各営業の必要書類については、各ページをご確認くださいませ。